新しいコメントの追加

絶対にインストールしてはならないプログラムのリスト

日本語

落ち着いて下さい。関心を呼びたかっただけです。今から述べるプログラムは悪質プログラムではありません。通常のセットアップ方法でインストールせずに使用できるプログラムのことです。これらのプログラムを使用するには、プログラムファイルを任意のフォルダにコピーするだけです。プログラムによっては設定を少し変える必要がある場合もありますが、これもとても簡単です。

では、なぜこんなことをするの?

いい理由がたくさんあって、次のようなものが挙げられます。

      システムにプログラムをインストールする権限がない。
      システムが遅くならないために、レジストリへの追加、デスクトップとメニューへのショットカットの追加、ファイル種類登録等を避けたい。
      古いバージョンのプログラムをアンインストールせずに新しいバージョンを使いたい。(これは異なったバージョンを同じシステムでテストする時に役立つ。)
      USBドライブのようなポータブルメディアにプログラムを入れてプログラムを別のパソコンで使いたい。(他のサイトはポータブルソフトを既に提供しているかもしれないが、提供されているバージョンは最新のものとは限らない。そのサイトからのリーリスを待たないで自分で作成したほうがいい。)
      ネットワークインストールがしたい
      会社・学校等が新しいプログラムのインストールを禁止している
      標準インストール方法が失敗した

    リストは以下のとおりです。リスト中のプログラムをクリックすれば使用前の設定方法説明ページに移動できます。

    • NetBeans
    • OpenOffice
    • apache-tomcat
    • Editix
    • mutorrent
    • notepad++
    • The Regulator
    • Winmerge

    ※このリストの項目はこれからも増やす予定なので、定期的にこのページをご覧ください。また、その他にインストールせずに使用できる、役に立つプログラムがご存知の場合はコメントにてお知らせください。

    Topics: